読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

アイドルのフィニッシャー、34人目(北条加蓮)

アイドルのフィニッシャー

P「加蓮のゴートゥーホスピタルⅡ」
加「道連れ入院キック!」
神「ムチャすんな!」
(ゲーム内投下日 15/9/5)

 

………………

神「『死にそう』とか『なにやっても死亡フラグ』とか、みんなはネタのつもりで言ってるんだろうけど……これ、わりとマジなんだからな?」
凛「ユニット組んでそばで見てるとよく分かるよね、この娘ほんとに儚いなって。なんかもう、そういう雰囲気が染みついてるんだと思う。元気になった今でも」

神「だから、プロデューサーが率先して加蓮にムチャさせるのは控えて欲しい」
凛「ただでさえほっといたらムチャするんだから。それを抑えるのがプロデューサーでしょ?」

楓「YAMATOさん、2度目の登場♪『ゴートゥーホスピタルⅠ』は、延髄斬りですね」
P「バックを取られて、足を踏んで脱出、振り向きつつ延髄!というパターンが多いですね」

菜「『Ⅱ』は、串刺し式のドロップキックですね」
P「足を揃えず、片足で蹴り抜くのが特徴。人数の多い6人タッグなんかだと、視界の外からいきなり突っ込んでくるので、なかなか迫力です。ドラゲーでいちばん好きな技かもしれません」

杏「6人タッグって、6対6で戦うの?」
P「いえ、3対3です。6人で戦うから6人タッグ。3対3対3だと、6人タッグ3WAYです」
橘「そこは9人タッグじゃないんですか?変ですね」

菜「6人タッグ3WAY。ドラゲーのトレードマークともいえる形式です!」
P「いわゆる『ジェットコースターバトル』ですね」

 

楓「あ、加蓮ちゃんのクローズライン・フロムヘル♪」
神「加蓮に“そのワード”はダメだっ!」
凛「加蓮よりまず楓さんを抑えてもらわないとダメだね……」