家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

『しまむらうづき』の中の“毒”

卯「私の中には“毒”があるんです」
凛「急に何?路線変更?」
文「…“うず”違いです」
卯「あ、あれ?」
凛「詰めが甘いよ卯月」
(ゲーム内投下日 16/4/24)

 

ち「暑いときはコレ♪」
P「アイスキャンディですか…やたら似合いますね」
(ゲーム内投下日 15/7/9)

 

………………

凛「闇堕ちに味を占めてダーク路線に走る卯月もかわいいよね。まあ、もし卯月の中に毒があるなら、私が吸い出してあげるけど」

杏「出た、凛ちゃんの“人力デトックス”だー!」
神「いつの間にそんな技を」
P「どこからどうやって吸い出すんですかね」

凛「吸い出すというより、注ぎ込む、かもね」
神「ははあ、“蒼の力”を注ぎ込んで内側から浄化するのか」
P「どこからどうやって注ぎ込むんですかね」

文「…『烏頭(うず)』とは、トリカブトの毒ですね」
橘「卯月さんは、『うづき』。なので、卯月さんの中に毒は含まれていないわけですね。ですが、『うず』と『うづ』は口に出すと同じ発音なので、混乱したのでしょう」

P「“アイスキャンディ―”とは、『高利貸し』の隠語です」
神「ああ、だからやたら似合うのか。アイス舐めるちひろさんとかサービスカットかと思ったら、そんなことはなかった」

杏「高利貸し(こうりがし)→氷菓子(こおりがし)→アイスキャンディ―、という流れなのか」
橘「さり気なく発音して何気なく聞き取ると、この『う』と『お』はほとんど同じに聞こえます。だからこういう変換が起こるわけですね」

P「日本語は言葉遊びに向いた言語だと、つくづく思いますね。日本語以外まったくと言って良いほど出来ない人間の感想ですが」