読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

アイドルとドーピング

P「ウチのアイドルがクスリ?!」
ち「ええ、パフォーマンス向上にEPO使ってる娘がいるとの噂が」
P「ガチドーピング?!」
(ゲーム内投下日 16/2/6)

 

………………

神「なんか、ドーピングがどうとか話題になってるけど」

P「なってますね。残念ながら自転車とドーピングは切っても切れない問題なんです。正直、ドーピングに関しては完全に勉強不足なので、この件に関してはノーコメントとさせていただきます」
比「あー、面倒ごとには首を突っ込まない主義でスか」
P「知らないことを知っているようなふりはしない主義なんです」
杏「ならネタにするなよって感じだけど」

P「読んだことない本やマンガ、見たことない映画や試合、聞いたことない音楽、学んだことない思想、プレイしたことないゲーム……をネタにするの得意です。楽しいです」
神「うわあ、タチの悪い趣味してるなあ」

洋「自転車界のドーピング検査って、尋常じゃないほど厳しい印象があるよね」
保「確かに。おかげで風邪薬も飲めないし、鎮痛剤も使えないらしいものね。食物汚染なんてもあるし、疑心暗鬼になるわ」
洋「数値的なことだけじゃなくて、検査の実行方法もね。抜き打ち検査とか大変らしいし」
保「何月何日はどこにいる、とか報告しないといけないんだったかしら。虚偽の報告をしたとみなされて、検査もなしに処分された選手もいたはずよね」

菜「アイドルがパフォーマンス向上のためにドーピングするのは、どうなんですか?効果のあるなしは置いといて」
P「法的に問題ない薬物なら、法的には問題ないことになるのでしょうかね。変な言い回しですけど。アイドルの世界にアンチ・ドーピング機構的なものはないですし。もちろん、倫理的に褒められた行為じゃないですけど。……『空中ブランコ乗りのキキ』という短編が国語の教科書に載ってましたけど、あれってもろに『パフォーマンス向上のためにドーピングに手を出すアイドル』の話だと思うんです」
菜「ああ、言われてみれば。四回宙返りでしたっけ。懐かしいですね」