家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

ユライ(じゃない方の)・サガンとコラボ希望

P「去年はサガン鳥栖とコラボ。今年は“怪童”サガンとコラボ!」
ち「…さすがの私も二の足を踏むレベルの大物デスネ」
(ゲーム内投下日 16/1/19)

 

………………

P「寝落ちでカンチェのTT見逃した……」
杏「よく分からんけど、どんまい」

菜「あのちひろさんに二の足を踏ませるとは、傑物ですね。名前は聞いたことありませんけど」
文「…フランソワーズ・サガン、は関係ないですよね」

P「まあ、そんな認識ですよね、一般的には」
保「現世界王者だし、世界的に見れば超の付く大物だと思うけど」

楓「世界王者?自転車にも世界王者がいるんですか?ベルトがあるんですか?」
洋「世界選手権というのがあって、それに勝ったら世界王者です。ベルトはないですけど」
菜「そのサガンさんが、いまの世界王者なんですね」
保「ええ。去年アメリカはリッチモンドで開催された『世界選手権自転車競技大会ロードレース』を制したスロバキア出身の弱冠26歳、上って下れるスプリンター。人呼んで“怪童”。その名は、ユライ・サガン

P「ふっ」
洋「あははっ」

菜「え、なんですかその反応」
P「いや、まさか保奈美さんがボケてくるとは思わなくて」
洋「意外とお茶目さんだねっ」

保「……勇気を振り絞ってやってみたけど、ボケるのって恥ずかしいわね」
P「いやいや、良いボケでしたよ」
洋「うんうん」

菜「ちょっとー、菜々たち置いてけぼりなんですけどー」
凛「いつも私たち置いてけぼりでプロレスの話してる人が言わないでよ」

P「そんなユライ、じゃなくてペーター・サガンの直近成績は、1秒差で総合優勝ならずという」
保「世界戦以降、勝ってないのよね。やっぱり、アルカンシェルの呪い?」
洋「でも、もともと勝ちきれないのがサガンさんですし……」

文「…アルカンシェル…虹ですね。虹の呪いとはいったい…」

 

芳「古来、虹は凶兆なのでしてー」

 

杏「うわっ、芳乃様?!」
P「おお、お久しぶりでございます」
芳「はい―、なかなかの多忙につき、ご無沙汰しておりましたー」
凛「プロデューサー、芳乃様のご帰還だよ!宴の準備を」
P「そうですね、ファミレスにでも行ってください」

芳「あー、お構いなくうううううー」
神「ああ、芳乃様がエコーを残して凛に引きずられて行くっ!待て、凛!」

 

菜「……コラボといえば、モバマスがコラボしたゲームが6月に終了するんでしたっけ?」
P「ああ、凛さんたちが出張したゲームでしたっけ?」
楓「モバマスはコラボ先がアレなことになるジンクスがあると聞いたような♪」
文「…コラボ先に『悲しみよこんにちは』。ふふ」
橘「シンデレラガールズの呪い、ですか」