読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

祝!ボイスヒーローズ。そして未来へのリンク

 

 

………………

P「きらりんロボツアー、怒涛の展開で後半戦へ」
文「…思わず、え?とつぶやいてしまったのは、ないしょです」
菜「演出も凝ってますし、小ネタも豊富ですし、楽しいツアーですね~」
神「美食ツアーはただただぶっ飛んでたけど、今回はテクニカルにぶっ飛んでる感じだな」

P「そして、嫁の新ユニット登場。『長崎親善大使』以来ですか」
神「柑奈さんと恵磨さんで『ボイスヒーローズ』。声デカいコンビか。意外な組み合わせだな」
P「仙崎ちゃんは言わずもがな、我が嫁 有浦ちゃんも、わりと やかましキャラなんですよね」
杏「歌で人を気絶させて結果オーライ……とんだラブ&ピースもあったもんだ」
凛「わりと大ざっぱで細かいことは気にしないタイプだよね」
P「そこが良いところです。それに、それくらい図太くないとラブ&ピースは標榜できませんよ」
杏「同意しないこともない。いざとなったら襟首掴んで引きずり倒すのがラブ&ピースだよね」
P「……同意しないこともないですけど、怒られそうですね」
杏「それぐらいで怒るヤツにラブ&ピースは向いてないよ」

夏「しかし、ライブで即興曲を歌って、本格的に作詞作曲して……柑奈さんはもう、どこに出しても恥ずかしくないほどシンガーソングライターしてるな」
杏「一方そのころ乃々ちゃんは、即興で詩を読めとインポッシブらされていた」
文「…なんですか、その単語」

楓「柑奈ちゃんに声が付いたら、やはりカバー曲はフォークかしら♪」
菜「グループサウンズも良いかもしれませんね~!」
P「残念ながら、そのあたりも専門外なんですよね……っと、そうだ、“あれ”が良いですね」
夏「お、思わせぶりだな。誰の曲だ?」

P「……これ、ゲーム内の投下ネタに回すことにします」

楓「あら、ネタが出来る瞬間に立ち会ってしまいました♪」
杏「そして投下されたネタがこちらです→『有浦柑奈のカバー曲』
P「……勝手に未来の記事へリンクしないで下さい」