家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

幸子・イン・ザ・デスマッチ

ち「大晦日特別企画『ノーロープ有刺鉄線電流爆破LIVEバトル!』を検討中♪」
P「頑張れ幸子」
幸「やっぱりボクですか?!」
(ゲーム内投下日 15/12/22)

 

………………

P「『RI〇INは放っておいてもコケるから問題ありません♪』って、ちひろさんが」
菜「いえ~い!さすがちひろさん いえ~い!」
楓「いえ~い♪曙さんがんばれ いえ~い♪」

幸「初めて来てみれば、なんなんですかこのノリは……って、そんなことよりプロデューサーさん!どういうことですかこの企画!ネタとはいえ、このボクになんてことをさせるつもりですか!ネタとはいえ!」
凛(2回言ったね)
神(ネタだと分かっていても心のどこかで『ほんとにやらされるんじゃないか』って考えてしまうんだろうな)
文(…不憫です)
幸「そこのクローネさんたち!聞こえてます!陰口は陰でお願いします!」

P「幸子さんは電流爆破デスマッチをご覧になったことがおありで?」
幸「見たことはありませんけど、字面からしてデンジャラスじゃないですか!アイドルの仕事じゃないですよ?!」
P「『だからこそウケるんです♪』って、ちひろさんが」
幸「そりゃウケるでしょう!少なくともどこか特定の層には。でも、ボクは受けませんからね!」
楓「オファー的な意味でも、バンプ的な意味でもですね♪ふふっ」

菜「確かに、アイドルにデスマッチは過激すぎるかもしれませんね~」
楓「まず間違いなく流血しますし、高確率で跡が残るほどの傷を負いますね♪」
杏「そこまで行くと体を張るとか言うレベルじゃないね。もはやリョナだ、リョナ」
神「おい、アイドルがリョナとか言うな」

P「仕方ありません。何か他に、比較的安全で幸子さんに合いそうなデスマッチはありませんか」
幸「いやいや、デスマッチから離れて下さい!というかプロレスから離れて下さい!」
楓「クリスマスだけに『イルミネーション・チェンバー』とかどうでしょう♪」
菜「ああ、いますよね~、『エリミネーション』と『イルミネーション』がごっちゃになる人」
P「菜々さんはなにかありますか?」
菜「幸子ちゃんのイメージからして、やっぱり『スキャフォード・マッチ』でしょう!」
楓「あら、ぴったりですね♪」
幸「ボクのイメージにぴったり?嫌な予感しかませんけど、どんな試合なんですか?」
P「リングを高所に設置して、相手を突き落としたら勝ちという試合形式ですね」
幸「ボクのイメージはいまだに『高いところ』なんですか?!くっ、やはり“あの仕事”がすべての元凶なんですね……」