家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

死る日は生るる日に愈る(追悼文に代えて)

 

 

………………

『名は美膏に愈り 死る日は生るる日に愈る』

 

P「昨日聞いた訃報のせいで気が重いです」
神「あの声優さんか。アタシもびっくりしたよ」
P「私、アニメや声優にはあまり詳しくないし、そこまで興味もないのですが、この人は関連のラジオ等をかなりチェックしてた時期がありまして。そこまで関心を持った声優さんは人生でも数えるほどで、極端な話“特別な存在”だっただけに、ショックです。若すぎですよ」
菜「38歳ですか……ほんとに若すぎますね」

比「イラストレーターの生頼先生も亡くなられてまスね」
P「はい。奇しくも10月27日、同日のことでした」
文「…ハヤカワSFの表紙等でおなじみの、ですね」

P「余談ですが、ふだん馬鹿なネタばかり扱っていると、こういう話題のとき、捌き方に困ります。個人的に『ご冥福』云々という言い回しは使わない主義なので、特に。冒頭に掲げた一文を、お二人への追悼文に代えさせていただきます」