家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

卯月の笑顔に乾杯(アルパカワインで)

楓「こんなの見つけました」
凛「これは…アルパカワイン?」
楓「卯月ちゃんに笑顔が戻ったら開けますね♪私なりの快気祝いです」
(ゲーム内投下日 15/10/2)

 

………………

楓「アルパカワイン。いちばん気に入っているのは……値段です♪」

P「アニメにはもしかしたら、凛さんも道連れにぶっ壊れるルートがあったかもしれません」
文「…まるで心中ですね」
杏「残された未央ちゃんはたまったもんじゃないね」
比「未央ちゃんどころかプロジェクト崩壊待ったなしで、むしろ武内Pが心配でス」

楓「それは極端な話として。ここ数話の凛ちゃんは年相応な感じの危うさが描かれていましたね。お姉さん、慰めてあげたくなっちゃいました♪」
杏「おお、楓さんが25歳みたいなことを言ってる」

神「アニメでの年相応な凛……かーらーの~、月末のあの凛だよ」
P「来ましたねー、聞きしに勝る蒼っぷりが」
神「こっちは顔面蒼白だよ。加蓮に貧血の心配されたぐらいだよ」

楓「ともあれ、公式ページの卯月ちゃんも笑顔になったので、ワインは開けました♪」
杏「あけた?封を『開けた』の?中身を『空けた』の?」
楓「それは、ご想像におまかせします♪ふふっ」
杏「あー、後者だったか―」

比「楓さん、凛ちゃんや卯月ちゃんに一杯 付き合わせたりしてませんよね?」
楓「……してません、よね?」
比「なぜ疑問形?まさか記憶が無いとか?」
楓「……確かにほとんど無いですけど、大丈夫です♪私以外にもたくさん人がいましたから」
杏「誰と誰?」
楓「早苗さんに、礼子さんに、礼さんに、レナさん……いつもの面子ですね」
杏「……全然、大丈夫じゃなかった。その面子に囲まれて無事なはずがない」
比「でスね~」

P「前回の『S(mile)ING!』の予想は忘れて下さい」
神「そういえば、CPはみんなすでにソロ曲は出してる設定だっけ」
P「だったはずです。我ながらモバPですみません。まあ、そんなことどうでも良くなるような、素晴らしい『S(mile)ING!』でしたよ、はい」