家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

さようなら島村卯月(または本田未央)

凛「卯月が帰ったらプロジェクトルームががらんとしちゃったよ。でも、すぐに慣れると思う」
未央「いや、慣れちゃ駄目だから!」
(ゲーム内投下日 15/9/29)

 

P「突然ですが、好きなF先生作品のキャラは?」
ち「ガチャ子♪」
(ゲーム内投下日 15/4/20)

 

………………

P「トライアドプリムスは“TP”と略されることが多々あります」
神「そうだな。それがどうした?」
P「この“TP”という文字の並びを初めて見たとき、まっさきに思い浮かんだのは『T・Pぼん』でした」
比「『タイムパトロールぼん』でスね」
菜「プロデューサーのマニア一覧に『藤子・F・不二雄』を追加しておきますね」

杏「今日の元ネタは『さようならドラえもん』か」
P「もともとは『未央が辞めたらプロジェクトルームががらんとしちゃったよ』という6話ネタでした。そのときはボツになりましたけど、まさか再利用できる日が来てしまうとは」

凛「『うれしくない!これからもずっと卯月と一緒にアイドル続けない!』……うん、台本読んだだけだから」

P「『ドラえもん』を泣ける作品とか、教育的な作品とか、そんな風に紹介するのは止めて欲しいと思ってます。感動系や教訓的なエピソードもありますけど、それは『ドラえもん』の本質ではないですよね。『ドラえもん』はあくまで『ナンセンスギャグSF』ですから」
比「たまに妙に深いセリフとかも出てきまスけど」
P「ギャグ・ストーリーの中でふと真面目なことを言うのが面白いわけで、つまり、それすなわちギャグの一種だと思うのですよ」

杏「杏ものび太くんみたいに“眠りの天才”キャラで売ろうかな。早寝にはけっこう自信あるし」
P「それはなかなかナンセンスですね。ああ、もちろん褒め言葉です」