家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

「笑顔を見せて」「俺は待ってるぜ」

凛「卯月、笑顔を見せて」
浜「そんな名前の馬がいたわね。火事で死んだけど」
未「しぶりん縁起でもない!」
凛「え、私のせい?」
(ゲーム内投下日 15/9/17)

 

………………

神「エガオヲミセテ?そんな名前付けても良いのか?」
P「問題ありません。この馬のオーナーは、珍しい馬名を付けることで有名な方です」
杏「いわば競馬界のネタ師だ。ところで、重箱の隅をつつくようで悪いんだけど」
P「はい、なにか?」
杏「この会話の流れで、『え、私のせい?』ってちょっと変だよね?」
P「ああ、最初は『え、私が悪いの?』で行くつもりでした」
杏「それなら自然だね。なんで変えたの」
P「どうしてもアニメのセリフをねじ込みたくて」
杏「そうか、なら仕方ない」

凛「火事で死んだって、ほんとなの?」
P「本当です。放牧先のトレーニングセンターでの出来事です。彼女含め22頭が焼死するという大惨事でした。そして、この悲劇には後日談があります」
杏「ほう」
P「その週の東京競馬場で行われたダイヤモンドステークスに、エガオヲミセテと同じ厩舎のユーセイトップランが出走し、みごと勝利。さらに阪神競馬場きさらぎ賞では、同じ火災で兄を亡くしたシルヴァコクピットが勝利。奇しくも東西の重賞が『追悼レース』となりました」
神「劇的だなあ。そんなことってあるんだな」

P「エガオヲミセテの弟に、オレハマッテルゼがいます。GⅠ馬です」
凛「私も待ってるよ、卯月の笑顔を」
P「私もです。23話まであと少し。どうなりますかね」
杏「もう1話ぐらいあの状況を引っ張るという説も」
凛「やめて」

P「変わった名前の馬といえば、カレンチャンがいましたね」
神「へえ、強かったのか?」
P「GⅠを2勝してます」
神「おお、さすがカレンと名の付くだけのことはあるな!」
P「確か、オーナーの娘さんの名前でしたかね」