家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

抓る凛。略して つねりん

 

 

………………

楓「プロデューサー、またサボりましたね。今度はどうしてくれましょう♪」
菜「前回“どうにかされた”のは菜々なんですけど、今回は大丈夫ですよね?」
楓「ふふ、どうでしょう?では、凛ちゃん。やっておしまい♪」
凛「え、私がやるの?まあ、やられるよりはいいか。じゃあ……えい」
神「あだだだだ!標的アタシかよ?!ってか つねるな!眉をつねるな!痛い痛い!」
凛「まゆ?私がつねってるのは奈緒だよ」
神「そういうの良いから!止めて止めて!ギブギブ!」
楓「かんかんかんかーん。は~い、そこまで♪12秒、勝者 渋谷凛ちゃん」
凛「いつから勝負になってたんだか」
菜「はい、凛ちゃんそこで決めポーズ!」
凛「え、そんな、急に言われても……」
菜「ほらほら、アイドルは瞬発力ですよ!ちなみに、プロデューサーは行動力で、クイズは想像力です!」
楓「凛ちゃん、私あれが見たいです。『我が名は渋谷凛!』っていうあれ♪」
凛「あ、あれはもう封印したから!」

杏「なんか、謎の盛り上がりだね」
比「ああいうのもキャッキャウフフっていうんでスかね?」
P「『キャッキャウフフ』という表現の考案者って、古賀亮一先生なんですよね。この言葉のセンス、さすがというほか無いです」

橘「ゴングの代わりにティーカップをティースプーンで叩くとは、楓さんも罰当たりですね。雪乃さんがいたら、どうなっていたことか」
P「たぶん、ウェッジウッドを叩き割って 破片で額を抉られてましたね」
杏「プロデューサーの考える雪乃さんが怖すぎる件」

P「プロレスラーに『いちばん痛い技は?』と聞いたら、『つねり』という答えが多かったという話が」
杏「へえ。参考になるような、ならないような話だね」
比「イコール通常営業でスね」
杏「つねり攻撃かぁ……痴漢撃退には使えるかもね」
P「痴漢って……杏さんの場合、どこを触るんですかね?頭 撫でるぐらいしかできない気がしますけど。それでも痴漢行為は痴漢行為ですけどね」
杏「この野郎、あの18話のあとでよくそんなことが言えたもんだ……」

P「昨日は、風邪気味でしんどかったのでお休みしました。今日もちょっとしんどかったので、副業を午前中で切り上げました」
杏「副業 早引けして走るツアーは楽しい?」
P「楽しいです」
杏「プロデューサーの鑑だねえ」

神「……はあ、酷い目にあった」
菜「危うくトレードマークが毟られるところでしたね~」
神「くっ、他人事だと思って……凛、さっきの所業、加蓮に言いつけてやるからな」
橘「小学生ですか」
凛「お好きにどうぞ。加蓮なら優しく慰めてくれるよ、いつもみたいに……赤ちゃん言葉で」
文「…あ、赤ちゃん言葉…奈緒さん、いつもそんなプレイを?」
神「プレイっていうな!というかそんなことしてもらったことないからな?!凛、口から出まかせいうのは止めろよ 純粋な文香さんが信じちゃうから!」

杏「以下延々」