家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

瀬名詩織×杉坂海×藤居朋

瀬「海よ~俺の海よ~♪」
海(恥ずかしい!)
菜(古い!)
朋(渡さない!)
(ゲーム内投下日 15/7/20)

 

………………

P「海さんの誕生日に一曲捧げると言い出す詩織さん」
菜「『海 その愛』ですか。渋いですね~。ヒット曲ですけど」
凛「ごめん、私は知らない歌だね」
神「アタシも知らないな~」
菜「……い、いけませんね~ふたりとも。アイドルたるもの、昔のヒット曲ぐらい勉強しておかないと~!」
P「……『海よ 俺の海よ 大きな その愛よ』って“海”さんの目の前で歌うには大胆すぎる歌詞ですね。海さん赤面も止む無し」
凛「朋が対抗意識燃やすのも仕方ないね」
比「詩織さん×海さんでスか……マイナーな上に地味でスねえ」
P「マイナーカプ好きの私は歓喜ですけどね。地味なところは、藤朋ちゃんを投入して三角関係に、ですね……まあ、詩織さんのことですから、深い意味は無いと思われます。単に好きな海の歌の中から選んだだけです。きっと」

菜「恥ずかしいといえば、『君といつまでも』の語りパートって、ものすごく恥ずかしくないですか?」
P「ああ、あれは恥ずかしいですね~。是非、凛さんに歌ってもらいたいですねー」
凛「な、何で私?唐突過ぎる」
菜「いやいや~、あれを恥ずかしげもなく歌えるのは若大将と凛ちゃんぐらいですよ!ライブで歌ったら、女性ファンがキャーキャー言いますよ?」
P「そうですそうです。あれを歌えれば、『蒼大将』を名乗れますよ?」
凛「女性ファンはともかく、そんな称号いらないから」
神「ん~、そんなに恥ずかしい語りなのか?」
P「大御所に対して大変失礼な話ですが……恥ずかしいです」
神「そうかー、それは是非とも聞いてみたいな~、凛?」
凛「くっ、ここぞとばかり……」

P「ちなみに私は、『旅人よ』が好きですね」
菜「冬の曲を選ぶあたり、プロデューサーさんもよくよくひねくれ者ですねー」
P「……電波系アイドルやってる人に言われたくないんですけど」