家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

17歳蝉の鳴く夜は喧しい

菜「一発ギャグやります。17歳蝉!ウッサミーンミンミンミンミンミンミンミンミン…キャハッ♪」
(ゲーム内投下日 15/7/11)

 

菜「朝起きたら背中に羽…いえ 翅が」
莉「展翅だ~♪」
菜「ギャー!」
(ゲーム内投下日 15/7/12)

 

………………

凛「菜々さん、なにやってんだか」
P「セカンドシーズンへの期待と不安が入り混じり、つい奇行に走る菜々さんの巻」
菜「いちおう言っておきますが、あくまでネタ時空での菜々ですからね?2期を目の前にして気が気じゃないことは認めますけど、その程度のことで奇行に走る菜々じゃないですから!キャハッ」
凛「そうだよね、菜々さんは年季が違うものね」
杏「人生フルタイムで奇行みたいなものだしね」

神「PVを見るに、菜々さんと楓さんの出番はかなりありそうだな。個人回まであるかも」
P「出番といえば、奈緒さんと加蓮さんもですね。出ずっぱりまであるかもしれません」
凛「あの短いPVのなかで、二人ともばっちりかわいさアピールできてたよ。さすがだね」
神「だ、だからやめろってば そういうの。そもそも、かわいさという点でアタシが加蓮と同列に並ぼうなんざ烏滸がましいんだって……」

P「蝉の鳴く夜は喧しい」
杏「そりゃそうだ」
凛「当然だね」
P「……昨今の蝉は夜でも遠慮なく鳴きますけど、私が小さかった頃は夜に鳴く蝉なんてめったにいませんでした」
橘「そうなんですか?菜々さん」
菜「ぷ、プロデューサーさんが子供の頃といえば菜々はまだほとんど生まれてない計算ですから、分かりませんそんなこと!というか、ありすちゃんにまでこんな風に弄られる日が來るとは、思いませんでしたっ……」
橘「ごめんなさい、お約束らしいので。……真面目な話、何故 蝉は夜にも鳴くようになったのでしょう?」
P「一説によると、コンビニなど一日中 明るい場所が増えて、蝉たちが昼夜の区別がつかなくなってるからとかなんとか」
橘「なるほど。昔、鈴虫を昼間に鳴かせるため虫かごに黒い布をかぶせたらしいですが、その逆みたいな話ですね」

楓「背中に羽が生えれば天使、翅が生えれば展翅……やるわね莉嘉ちゃん♪」
P「十中八九、狙って言ったのではないでしょうけどね。ちなみに、莉嘉ちゃんはさいきんのマイブームというか、お気に入りです。出番も増えつつあります」
神「背中に羽が生えたらファンタジックだけど、翅が生えたらホラーチックだな」
P「翅の生えた菜々さんを、磔にする莉嘉ちゃん……美しくも猟奇的な、良い画だと思いますね。その情景だけで短編の一本ぐらいは書けそうです」
凛「書けば?」
P「……私に書けそうとは言ってませんし」