家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

ネイサン・ガリデブ 申し訳程度の宝塚記念非予想

杏「睡眠は…杏の専売特許…みんな使用料払え…」
P(凄い寝言…)
(ゲーム内投下日 15/6/25)

 

………………

橘「ネイサン・ガリデブ」
楓「どっちやねん♪っていう名前ですね」
文「…名前もさることながら、キャラクターの方もなかなか強烈なご老人、です」
P「エヴァンズも良いキャラですよねー。彼が口にした『スープ皿ほどもある勲章』という表現も好きですね。何度か使わせていただきました」
凛「どういう状況で使ったのか気になる……」
橘「『三人ガリデブ』は、普段はどちらかというと冷淡なホームズの、ワトスンに対する熱い友情が垣間見えるエピソードです」
比「つまり、ユリユリには読ませられないタイプの話でスね」
P「……ホームズとワトスンのその手のネタは、わりと定番ですけどねー。ワトスン女性説というのもありますしね」

楓「あっ、男性なのにネイサンとはこれ如何に?」
比「おっと、いきなり無理問答」
橘「ふっ、妹なのにアニーと言うがごとし」
凛「へえ、余裕の対応だね」
橘「こういうのは、焦ったら負けです」
凛「ありすの担当プロデューサーたちは、落ち着いてなんていられない状況だけど」
P「妹のアニーといえば、『海軍条約事件』ですね。『校庭で追い掛け回してクリケットの棒でむこうずねをひっぱたく』って、わりとひどいですよね。あと、この事件ではホームズが薔薇について語るシーンがあるのですが……」
比「……アタシの顔を見ながら言われても、困りまス」
文「…ドイルは、クリケットを扱った短編も書いてますね」
P「『スペディグの魔球』ですね。あの話は、タイトル通り『魔球』の元祖なのではないかと」

杏「……なに、今日は杏のネタだけど、杏は寝てても良いの?」
P「ああ、枕のつもりのホームズ談義が盛り上がってしまって……お構いなく、そのままどうぞ」
杏「そうか、それはそれで複雑だけど……ぐう」

P「忘れてましたが、明日はGⅠ・宝塚記念。トークバトルに登場中の保奈美さんの趣味が『オペラ鑑賞・宝塚鑑賞』なので、オペラハウス産駒が勝ちますね」
凛「……いないみたいだけど?その、オペラハウスとやらの仔は」
P「行き詰りましたね。明日は止めときますか……」