家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

ルゥ・ティン ワーク ウエディング奈緒降臨

朱P「周子ボイス?ソレより日課のネタコメが…」
楓「ルゥ・ティン ワーク…ですね♪」
(ゲーム内投下日 15/6/9)

 

………………

橘「さっそく人の名前で遊んでますね。まったく駄目な大人です……」
P「ごめんなさい」
楓「ごめんなさい」
P「ごめんなさい」
橘「ごめんなさいは一度で十分です。素直に謝れるのは良いことですが、やたらめった謝れば良いというものでもないです」
P「いや、実はあとふたつほど しゅーこの名前ネタをやる予定なので、あらかじめ謝っておこうと思いまして」
楓「じゃあ、もうひとつの分は私が謝っておきますね。ごめんなさい」
橘「……懲りてませんね」
P「ネタのためなら幼女にだって頭を下げる。それが自称・ネタ師というものです」
楓「ふふ、楽しみにしてますね♪」
P「あ、次のネタはたぶん、楓さんではなく文香さんに頼むと思います」
楓「え?」
文「え?」

P「さて、ウエディングアイチャレです。マニーの蓄えが非常に心許ないので、1ラウンドは再戦しない作戦で行ったのですが、かなり大変でした」
凛「当然の結果だよね」
P「そんなことより、上位が奈緒さんです。かわいいです。まとめ役やってる姿も新鮮でかわいいです。そしてやっぱり、ブレッドくれるときのテンプレツンデレが超かわいいです」
凛「ほんと、なにあれ?奈緒はなんであんなにかわいいの?ふざけてるの?」
橘「なぜキレ気味なんですか」
P「いや、凛さんの気持ちもわかります。昔から言うでしょう?『可愛さ余って憎さ百倍』って」
橘「なるほど。好きな娘はいじめたくなる、というあれですね」
P「奈緒さんの場合は、好きな娘ほどいじりたくなる、と言った方が適切でしょうか」
凛「……ごほん。で、その奈緒はいまどこでなにしてるの?なんか むらむら、じゃなくて、むしゃくしゃ してきたからいじり倒してやろうと思うんだけど」
P「奈緒さんなら、このところずっとアニメの鑑賞会をしてますね。杏さんと菜々さんと荒木先生といっしょに」
橘「……みなさん、笑い転げてますね」
凛「……割って入る余地がないほど笑い転げてるね」
橘「いったい何を見ているのか、ちょっと気になります。私たちも行きましょう」
P「そうですね。では凛さん、今日の締めを」
凛「えっと、これを言うの?……to be continued」