家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

もぐす

P「祭は外から眺める物」
乃「同感ですけど」
P「お前は中で踊れ」
(ゲーム内投下日 15/4/1)

 

楓「自分にエール♪かんぱーい!」
P「そっちのエールですか……」

P「振り返れば楓さん。怖い」
凛「蘭子なら失禁するレベル」
(ゲーム内投下日 15/4/7)

 

………………

P「アニメ一期最終回への期待や総選挙の中間発表で、宴もたけなわなシンデレラガールズ界でございます。私はネタにもあるとおり祭りは外から眺める派なので、アニメはともかく総選挙に関しては気楽な立場ですけど」
比「お花見の飛鳥ちゃん的なスタンスでスねえ」
P「飛鳥くんは今回も素晴らしいです。ああいう娘に懐かれてみたいです。私、飛鳥くんとはきっと気が合うと思うんですよね」
杏「プロデューサーがそう思うんなら以下略」
P「……本日は、そんな飛鳥くんの相棒、蘭子ちゃんの誕生日です」
比「そんな日に失禁とか言わないであげてください」
凛「それを私に言わせるのも止めて欲しかったな」
P「相済みません。ちょうど凛さんをリーダーにしていたものですから。……ああ、あの話、まだ書いてませんね。まあ、またいずれ
比「振り向けば楓さん、って中間発表のことでスね」
P「はい。ガチャブースターズの後ろにぴたりと付ける楓さん。さすがを通り越して、怖いです」
凛「が、ガチャブースターズって……」
P「ちょっと想像してみて下さい、夜中にトイレに行きたくなった蘭子ちゃんを。びくびくしながら暗い廊下を歩いていると、ふと何かの気配を感じます。恐る恐る振り向くと、そこには……懐中電灯で下から顔を照らす世紀末歌姫の姿が!」
杏「……それは、もぐす。杏が蘭子ちゃんなら間違いなくもぐす」
P「でしょう?遠く離れた場所で恐怖の波動を受信した珠ちゃんまでもぐすレベルです」
比「なんというとばっちり」
凛「確かに、想像するだけなら笑ってしまう光景だけど、実際に体験したら怖いと思う」
P「……もぐしますか?凛さんでも」
凛「もぐさないよっ!もうっ」
P「……失礼、悪乗りが過ぎました。とにかく、しゅーこP・相葉ちゃんP・志希にゃんPの方々は忍び寄る楓さんの恐怖に怯えているのではないかというお話」
比「震えて眠れ!でスね」
P「……次に参りましょう。本日は、櫻井桃華ちゃまの誕生日でもあります。桃華ちゃまといえば、我が最愛の担当アイドルでございます」
比「おお、ついに担当が判明」
杏「あー、業深きちゃまPの一角だったかこの人」
凛「……最愛?最愛は嫁の柑奈じゃないの?」
P「プロデューサーたるもの、愛情の度合いは『担当>嫁』であるべきというのが持論です。異論は謹んで認めさせていただきます。ちなみに、嫁の柑奈のとき同様、今回も良いお祝いネタが作れませんでした……」
杏「どんまい」
P「……最後にもう一人、本日が誕生日のアイドルがいますね」
比「アヤちゃんでスね」
P「はい。桐野アヤさんに関してはひとつ気になることがあります。桐野アヤさんの趣味は『格闘技観戦』ですが……その格闘技にプロレスは含まれるのか?プロレス好きとしましては、大いに気になるところであります」
杏「うーん、含まれないんじゃないかなー」
P「私もそんな気がしています、残念ながら」

(追記。答えが出ました。おそらく確定)