家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

裸足のシンデレラ、アイドル裸足のプロデューサー

P「アニメ最凶の鬱回はロリ組メイン回…とかどう?」
ち(人でなしッ)

(ゲーム内投下日 15/2/25)

 

………………

P「かつて、イソノルーブルという競走馬がいまして」
凛「開幕早々語りモードだね」
P「1番人気で挑んだクラシック第1弾桜花賞で、スタート直前に落鉄、つまり蹄鉄を落としてしまいます。すぐに打ち直そうとしたのですが、気性の荒かったルーブルは暴れに暴れ、なかなか打ち直すことが出来ません。仕方なくルーブルは裸足のままレースを走ることになります。結果は5着。その夜、ルーブルに騎乗した松永幹夫騎手は馬房の前で泣き明かしたと聞きます。それからひと月、クラシック第2弾オークス。4番人気まで人気を落としたルーブルと松永騎手は、大外枠から果敢に逃げを打ちました。スローペースも幸いし、直線に入っても脚色は衰えず、最後は桜花賞シスタートウショウの猛追をハナ差しのいでみごと樫の女王の座を射止めました。

落鉄というアクシデントを乗り越えて栄光を掴んだイソノルーブルを、人は『裸足のシンデレラ』と呼びました」

凛「……ドラマチックな話だね。知ってた?菜々さん」
菜「ちょっ、なんで菜々に振るんですか?!菜々は競馬には詳しくないのでもちろん初耳ですよ!」
P「ちなみに、1991年の出来事です」
菜「だったらなおさら知りませんよ!」
P「蘭子の持ってきた蹄鉄を見て、そんなエピソードを思い出した次第です」
凛「8話、見たんだね」
P「はい、ようやく見ることが出来たのですが、最高でしたね蘭子回」
菜「蘭子ちゃん、かわいかったですねー!」
P「世界の四隅にまで輝き渡らんばかりのかわいさでしたね。CPの他のメンバーたちも和気あいあいで微笑ましかったし、実は大好きな輝子も出演したし、その他もろもろにやにやしっぱなしでございました」
菜「ですよねですよねー!」
P「これまでの話ももちろんそれぞれ面白かったのですが、ここまで純粋に始めから終りまで楽しく見れたのは今回が初めてかもしれません」
菜「まあ、いろいろありましたからね……」
P「そして、忘れてはいけないのが武内Pですね」
菜「あ、しちゃいますか?その話」
P「もちろんでございます。砕けた口調を頑張る姿、大真面目に蘭子の言葉を解読しようとする姿がおかしいやらいじらしいやら、今回の武内Pは蘭子に比肩する勢いでかわいかったと言っても過言ではありません」
菜「ほんと、なんなんでしょうねあの人!あのなりでアイドル並みにかわいいかわいい言われるなんて、どうなってるんですか!?ねえ凛ちゃん!」
凛「え、そこで私に振られても……」
P「……ふふっ」
菜「ふふっ」
凛「なに?なんで二人で顔見合わせて笑うの?」
P「……いまのは、8話のあなたと島村さんの真似です。よね?」
菜「はい!なんと二度も同じようなシーンがありましたよ」
P「8話のにやにやの原因の5パーセントぐらいはあなたが占めてるんですよ、凛さん」
凛「え、なに?どういうこと?」
P「やはりというべきか、自覚なしと来ましたね。まあ、知らぬが花ということにしておきましょう。花屋の凛さんだけに」
凛「上手くないよ、まったく……」
菜「あー、ところで、今日の冒頭のネタですけど。なんか不穏なこと書いてますねえ」
P「これはですね、『ちひろさんあなたにだけは言われたくないです!』というネタだったんです。ロリ組回イコール鬱回という発想は、ちひろさんに『人でなしッ!』と言わせるためだけの出まかせです。……でした」
凛「でした?」
P「しかし、8話を見終わった今となっては、鬱回とまでは言いませんが、ロリ組とくにみりあメイン回はただでは終わらない可能性はあるなと」
凛「8話のどこを見ればそういう結論に?」
P「端的にはラストシーンですかね」
菜「みりあちゃんだけは蘭子ちゃんの言葉を理解していた、というあれですか?」
P「はい。そして、武内Pはそれに気づいていなかった、というあれですね。あれはつまり、みりあと武内Pとの距離がまだまだ縮まっていないという描写と取れますよね。みりあにとって武内Pはいまだになに考えてるかわからない人、であるのかもしれません」
凛「そのあたりが今後なにかトラブルの火種になるかもしれないと?」
P「そんな感じです。あの感動の3話がまるまる罠として使われたんです。楽しかった8話になにかとんでもないモノが仕掛けられていたとしても驚きません」
菜「まあ、そういう展開が来ても良いように覚悟を決めつつ、今後に期待ということですね、はい!」
P「はい。個人的には菜々さん回が是非見たいなと、わりと本気で考えております」
菜「え?あ、ああ、ありがとうございます!というか、菜々もそれはひそかに期待してます!ギブミー出番!願わくばメイン回!」
P「菜々さん、来週からマジアワのパーソナリティですよね。連動に力が入ってるみたいなので、なにかあるかもですね」