家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

楓さんネタ今昔

P「銅賞逃した」
矢「どうしよう!」
楓「……」
(ゲーム内投下日 14/??/??)

 

P「また銅賞逃した」
楓「きっとかっぱーの仕業です。ふふっ」
(ゲーム内投下日 14/??/?? 上記の翌週あたり)

 

P「7話で胸の痞えが下りた」
楓「私は喉が渇えてます。ふふっ」
(ゲーム内投下日 15/2/22 アニメ7話直後)

 

………………

P「上の2つは最初期のネタです。初めてPRAの銅賞を逃したときなので、恐らく去年の2月か3月」
凛「1月から始めたんだっけ」
P「はい。ネタコメを始めたい人は、とりあえず駄洒落を考えて楓さんかみうさぎあたりに言わせておけば良いです」
凛「かっぱー?……ああ、COPPERと河童か」
P「本人の前でネタ解説は止めてください。恥ずかしいです」
凛「前回のお返し」
P「恥ずかしついでに言ってしまうと、河童は金っ気のものが嫌いだと言われています」
凛「だから河童の仕業で銅賞が取れなかったと。なるほどね」
P「ひとり、そこまでたどり着いた方がおられまして。ネタコメを介しての初対話成立、嬉しかったです」
凛「反応が返ってくるのはうれしいよね。わかるよ」
P「さて、下の1つはいちばんさいきんの楓さんネタなのですが」
凛「うーん、ちょっとひねりすぎかな」
P「おっしゃるとおり。楓さんはこんな小賢しい駄洒落は言わないでしょうね」
凛「渇えでかつえって読むの?」
P「正式な読みにはないようです。どこかで使われていた記憶があるのですが。確か翻訳もので……」
凛「あとで文香にでも聞いてよ」
P「そうですね。……今回はこんなものでしょうか」
凛「あれ、蘭子回の話はしないの?」
P「……申し訳ございません」
凛「しないってこと?なんで?」
P「実は、8話をまだ見ていないもので」
凛「え、前回の流れだとあのあと奈緒と加蓮のところに行って一緒に見たんじゃ」
P「視聴済みならその設定を引きずっても良かったのですが。現実世界で未視聴である以上、あの流れはパラレルにする他」
凛「構造がややこしいよ。というか、なんで?なんで見てないの?」
P「……今回から非リアルタイム視聴組に落ちました。月曜日のニコ動待ちです」
凛「そうだったんだ」
P「嗚呼、仇なす剣が我が身をつらぬく!」
凛「?………ネタバレが痛いです」
P「的確な翻訳、感謝します」
凛「どういたしまして」
P「リアルタイム視聴できないもどかしさに転がりまわっていたのですが、こうやって書くことで少しは気が晴れました」
凛「私はその気晴らしに付き合わされたわけだけど」
P「この掛け合い形式、気に入りました。出来れば今後もお付き合い、よろしくお願いします」
凛「まあ、いいけど。前回言ってたこと、忘れないでよ」
P「……うづりんですね、がんばります」